ハワイ発祥のおいしいどんぶり
ロコモコ丼。
ハワイ飯としてだけではなく、
今ではカフェ飯としても定番化。

「ご飯×ハンバーグ×目玉焼き×ソース」 こどもから大人まで幅広い人がおいしいと感じるこの掛け合わせは、まさにどんぶり界の黄金則ですね。その名はハンバーグ丼ではなくロコモコ丼。ロコモコとは、「ロコ(Loco)=Local」と「モコ(Moko)=ハワイ語で混ざる」を合わせた造語といわれています。お腹を空かせた学生さんが、とある食堂のおばちゃんに「安くてお腹がいっぱいになるもの作ってえ〜」とお願いしたところ、大量のご飯にハンバーグをのせてソースをかけたものが出てきたそうです。そこからロコモコは始まり、今ではハワイにおいてとてもポピュラーな料理となりました。

ロコモコと一様に言っても
その味は多種多様。
いろいろな所で見かけますが、
おいしいですか?

近年、ロコモコは多くのお店で食べることができますし、スーパー等でも売られています。とてもメジャーな存在になっているのですが、ちょっと乱立し過ぎな感じもします。ロコモコという名前だけが一人歩きして、味がついてきていないものも多数あるような? ハワイ有名店ヤミーのロコモコは、早い時期からロコモコを作っている、老舗の自信作です。

ヤミーのロコモコは
「とろっトロ」でおいしい!
ハンバーグとソースが
とろっと絡み合う食感。

「ロコモコっておいしい食べ物だね!」って一人でも多くの人に認識してもらいたい一心でヤミーはがんばりました。かつてロコモコがまだあまり知られていない頃の話です。ヤミーではまずオリジナルソースの開発から着手しました。試行錯誤の結果トロっと感をうまく出すことに成功。しかしこれだけでは何かがもの足りません。追求していくとそれはハンバーグ自体の素材感だと気づきました。それならいっそハンバーグまでオリジナルで作ろうということになり、このソースに合うようなほどよい柔らかさを持ったハンバーグを仕立て上げました。そして、ハンバーグとソースがお口の中で「とろっトロ」に絡み合うようなおいしさを実現したのでした!

LOVE・ハワイなみなさん!
そしてハンバーグ大好物なお子様も!
ハワイ有名店ヤミーの
ロコモコでトロけてください。

ロコモコは、ヤミーの中でもとりわけ子供に人気が高いメニューです。お店では大人が骨付きカルビやガーリックシュリンプを、子供がロコモコを食べている光景がよく見られます。もちろん家族みんな笑顔で。そんな本場のロコモコをぜひご家庭でもご賞味ください。ヤミー通販サイトを活用して、楽しく、身近にハワイを感じましょう!

ヤミージャパン
〒460-0008 名古屋市中区栄1-12-1 CIビル1F
TEL:052-222-0831
info@yummy-web.com

Copyright ©2016 Yummy. All Rights Reserved.